~今日は何の日~
(PC版でご覧下さい)

「世界ハロー・デー」

1973年の秋、エジプトとイスラエルが紛争の危機(第四次中東戦争)となったことをきっかけに制定。10人の人にあいさつをすることで、世界の指導者たちに「紛争よりも対話を」とのメッセージを伝えるという日。「♪僕がハローと言ったら、君はグッバイと言う♪」

26日(日)出張にて、お休み致します。

11月21日(火曜日)寒い日です。昨日は、突然大雨・・・。冬ですね。営業中です。

↑↑↑販売ページはコチラをクリック↑↑↑

SL230・XJR400・DIO・自転車中古車整備風景

撮り溜めた中古車製作風景時の画像です。
(ユーザー様、アップ遅くなりましてもうしわけございません)



はぎはらモーターでは、お客様のご要望の機種・色・年式など、出来るだけ予算内に、自分が乗るならこの様に修理する!と考え、中古車両をお探しし、販売しています。一部ですが、ご紹介いたします。

まず、Honda SL230④J NH-1ブラックから。

014_20171029085616244.jpg


完成車両からの画像ですが、前後タイヤ交換・前後ブレーキ分解点検・ブレーキ装置の点検清掃・プラグ・エアクリーナー・エンジンオイル・オイルフィルター・ブレーキフルードなど交換しています。

001_20171029085521adb.jpg

当、SL230は業者オークションより仕入れ、お客様のご希望の車両にて、カラーは最終型となります。
走行は17,000㎞台、3点ものでした。普通にエンジン始動し、問題の無い車両でした。(量販店ではこのまま、磨き倒して店頭に並べるでしょう)

002_20171029085520597.jpg

リヤーリンク周りは、タイヤ交換時にて脱着するので、いつもの洗浄と清掃、グリスアップにて、更に良好な状態に。

005_20171029085516bad.jpg

チェーンもゴミが油分にて付着しているので、チェーンクリーナーで洗浄清掃し、MOTULチェーンオイルにて仕上げ。

003_20171029085518f52.jpg

フロントタイヤは、SLとセロー225WEなどは、リヤタイヤがチューブレスの為、ブリジストン製をチョイス。
チューブタイプなら、必ずダンロップのD603か605が安価にて、耐久性と林道走破性も安定して、尚お安いんですが・・・。

004_201710290855170cc.jpg

アクスル・オイルシール・ホイールベアリングなど点検し、組み付け。皆様、中古車両を内見する時は、フロントと、リヤのこの部分をチェック!錆びてたり、汚かったり、してたら、多分ちゃんと整備していません。

006_201710290855477cd.jpg

カラーの元々の錆は、いくら磨いてもこの程度しか復活しません。新車からのメンテナンスが必要です。

009_20171029085548d05.jpg

この部分が綺麗な車両は、大事にされていたモノかもしれません。屋内保管で洗車も行って、バイクショップもタイヤ交換時などにサービスで「もう~」といいながら清掃するなど・・・私は、全体的にバイクが軽く見えますね。私もバイク選びの一つのコツです。

010_2017102908555090d.jpg

オイル類の交換、ブレーキ前後分解など画像無いですが、完成しました。

011_20171029085551543.jpg
012_20171029085553d46.jpg
013_2017102908561443d.jpg
014_20171029085616244.jpg


SL230④Jにて、林道ツーリングを楽しむとのユーザー様の声です。

イイですね!これからの寒い季節、オンロードでは出不精になりますが、ダートや少し雪山などは、バイクを制御して、ただ走らせるダケで、汗が出るくらい熱くなります。これからの乗り物です。夏はオンロード・冬はオフロード、私も1台狙っています!



さて、続きまして、XJR400です。

004_20171025161811214.jpg

分解が進んでいますが、車検点検と同じ作業と+αを実施致します。

013_201710251633448db.jpg

清掃後のキャリパーです。

Yamahaシルバー3という、純正カラーの当XJR400。車両の状態は、XJR特有のエンジン異音ありの状態。
ユーザー様の「XJRに乗ってみたい」と言うご希望に、なるべくタイプはRH02最終型に近いモノを探しました。

014_20171025163345d00.jpg

フロント・リヤキャリパー、パットもとても綺麗な状態です。しっかりメンテナンスをされていた車両です。

業者オークションでも、厳しい査定を受け、オークションに賭けられますが、暗号と状態を解読し、また、私は「AIS査定員」でもあり、同査定を実施した人・出品地域・背景なども考慮し・・・落札しています。

しかし、クレームなども御座います。業者オークションは、プロの目が何回も通っているので、少しは安心ですが、最後は末端の落札した私どもバイク店の責任になります。お客様に喜んで頂く事が商売の基本、ガッカリさせたくない。そう思って、メンテナンスしています。

016_20171025163412986.jpg

清掃後の各パーツですが、パットもスミトモのYamahaノーマル部品にてメンテナンスされていました。多分、出品店は、律儀で昔ながらの信頼されている、堅物なバイク店だと思います。私も目指すバイク店です。


018_20171025163415110.jpg

Hondaシリコーングリスと、パットグリスにて組み上げ。車検満了まで後半年と少しですが、いい状態でまた点検できそうです。

019_20171025163416007.jpg

ブレーキレバー分解と

020_2017102516351553b.jpg

クラッチレバー分解清掃、グリスアップ。

021_20171025163516773.jpg

さて、リヤタイヤがNGだったので、お客様と相談し、当店にあった中古タイヤを交換します。

022_201710251635183b0.jpg

お客様には「予算」というものが御座います。予算内に当店の利益も含め、販売できたら、当店もお客様も納得でイイ商売が出来、また信頼され、お客様は楽しいバイクライフ、当店は楽しいバイク業ライフが両立します。

最近流行りな「想定外」の言葉は、いい意味にての想定外で十分です。

023_20171025163519667.jpg

この部分も、少しの清掃で綺麗に。
出品店のバイクショップは、信頼され、楽しいバイク業ライフをお送りかと。

025_20171025163540987.jpg

5部山のIRC RX02に交換しました。お客様も納得。次回車検時に前後交換です。

026_20171025163541455.jpg

気持ちイイ!

028_20171025163544e51.jpg

フロントも終了し、エンジン異音「中」を修理いたします。

030_20171025163620e5b.jpg

XJRや、空冷のバイクにて異音が出る原因の1つに、同調の狂いが御座います。キャブレーターの同調が狂えば、ノッキングを起します。水冷でも同じですが、空冷の方がメカノイズが感じやすく、またタペットなどエンジン内部の異音と間違え易いです。

029_20171025163618bc6.jpg

先日のZEPHYRでもご紹介しましたが、四連のアナログ式バキュームテスターは、私は形だけのモノだと思います。全く合いません。バイク屋の象徴みたいな工具ですが、皆様が同調を取られても同じ結果。ただカッコよく「やってます」感を出し、無理という訳の解らない結果を伝え、工賃を取ると言った悪行にて、バイク屋は、どこも同じグレーの人の集まりとネットで書かれてる・・・。

いい工具買いましょう!約25年前から発売中のこのデジタルバキュームテスターは、完璧に同調調整出来ます。
見返して、ちゃんと修理し、楽しく信頼され、商売できます!

031_201710251636212f4.jpg

普通のXJRのエンジン音に復活しました。
この手のエンジン異音意外と多いです。排気臭も大幅に軽減し、CO濃度1.10%・HC78ppmに。

032_20171025163623533.jpg

ブレーキフルードも交換です。MOTUL DOT5.1。
好評のブレーキフルードです。

033_201710251636243a1.jpg


完成に近い状態となり、エンジンオイルは、空冷に相性がいい、Hiroko マルチRの特製を注入。
社長!このエンジンオイル大好評!です。また遊びに行きます!


034_20171025163650580.jpg

完成しました。
予算内に、安心して乗れるXJR400にて、仲間と楽しいオートバイライフを。
また、暖かくなったら、皆でツーリング行きましょう!

035_20171025163652850.jpg

036_201710251636533c9.jpg

037_20171025163655a96.jpg

038_201710251636564b7.jpg

必ず、安全運転で。オートバイは危ないモノです、大きな視野と大きな心で、いい景色を感じ、楽しんで下さい。


続きまして、Honda DIO AF68です。

001_20171029085717e0c.jpg

シルバーの2008年型でしたが、お客様が「白か黒が良いんです・・・」と。

それでは、1万円アップで、海外生産のモノですが新品交換出来ますと販売しました。

002_2017102908571515f.jpg

一旦、外装を外し、

010_2017102908574340f.jpg

前後ブレーキ・駆動系・スロットルボディ・カプラーなどチェック。

004_201710290857123d4.jpg

003_20171029085714a8f.jpg

走行8,000㎞台、消耗品・ローラーなど、その位の消耗状態。
約20,000㎞位で、ベルトは交換が多いです。しかし、新車時からの走行だと、トルク・加速感が変り、お客様から訴えがあり修理が多いですが、オークションにてのバイクは解らないので、分解してコンディションを知る為にも、分解します。

006_20171029085737c27.jpg

清掃・点検前

009_2017102908574158f.jpg

清掃・点検時

011_20171029085802f0f.jpg

終了後。

007_2017102908573850a.jpg

こんなフレームで走ってるんです、スクーターやバイクは。
・・・な感じでしょう。

008_20171029085740414.jpg

フロント、清掃・点検中

012_2017102908580411b.jpg

終了後。
シュー残量は、フロント1.75㎜・リヤ2.05㎜。まだまだ使用可能。

014_20171029085807b14.jpg

スロットルボディを外し

016_20171029085827cca.jpg

カーボン清掃。燃費・出力・排ガスクリーンになるかな?

015_2017102908580839c.jpg

エアクリーナー・エンジンオイル・スパークプラグを交換し

017_20171029085829ea5.jpg

外装内部を出来るだけ清掃し終了。

018_20171029085830747.jpg

パールホワイトの新品外装に交換しました。

この後、シート表皮を張替え、納車となりました。
安全運転で、移動に、用事に足になって頑張ってねDIO!


続きまして、これは娘の自転車。
「はぎはらモーターは、リサイクルショップ!」
と、子供達に教えています。絶対、新しい自転車は買いません。大量に投棄される自転車を譲って頂き、カスタム修理します。

015_20171029085633d15.jpg

通学(部活使用)なので、強化タイヤ・フェンダー前後・ミッション、ワイヤー交換・大型リヤキャリア・グリップ・サドル交換です。
019_2017102908563659d.jpg

ハブも綺麗にして、ブレーキ調整して

020_2017102908563880a.jpg

LEDリヤ反射ユニットが一番高価なパーツです。
乗りやすくなった!と好評です。何でも使えるのに買うのは反対です!モノを大切に。私の心です。


少々、長いブログとなりました。まだ画像が御座いますが、かなりパソコン入力が遅くなってきたので、また次回に。







※当店は二輪車の近畿運輸局認証工場です。ブレーキ・エンジン等の脱着オーバーホール(分解・清掃点検・交換)作業を施すには、運輸局による認証が必要です。測定機器・経験など認定される場合は国の厳しい基準にて工場が審査されます。分解整備点検は、国の法律(道路運送車両法第80条)にて、認証工場・指定工場にての車両を点検整備することが基本となっております。





はぎはらモーターは、一台一台、中古車もですが、心を込めて点検整備しています。お客様が気持ち良くオートバイライフを送って頂ける様アドバイス等、真摯にお答えしたいと思っております。是非ご用命をお持ちしております。