~今日は何の日~
(PC版でご覧下さい)

「月面着陸の日」

1969年のこの日、アポロ11号が月面の「静かの海」に着陸し、人類が初めて月面に降り立った(日本時間では7月21日早朝)。

7月20日(金)午前中出張中です。

↑↑↑販売ページはコチラをクリック↑↑↑

JOG 4ST・クレアスクーピーSP・DIOチェスタ中古車整備風景

今回は中古車販売車両の点検整備風景です。

先ずは、Yamaha JOG 4サイクルインジェクション車両です。

当店、車両価格49,800円以上のスクーター車両は基本的にタイヤ前後交換し、エアクリーナー・油脂類新品にて販売しています。


001_201701271014082ba.jpg


タイヤ前後90/90-10交換すると同時に、ブレーキの分解も合わせて行います。ブレーキシューの状態と駆動系の消耗、ダストの多さを見て、走行距離、使用状況などが分かります。

当車両は、業者オークションにて仕入れました。普通に乗られていた車両にて、また大事に乗られていたと思われる状態です。

003_20170127101411398.jpg

ローラー、ピース、クラッチ、カムなど点検し、ベルト幅も点検。ブレーキシューの状態とタイヤの製造年月日、ベルコンケース内とダストにて、約10,000㎞程乗られていた状態かと思われます。当車両何らかの不具合にて、メーターを交換させていました。

エアクリーナー・エンジンオイル・冷却水を新品交換し、また分解時に出来るだけ内部の清掃を行い、プラグ・バッテリーを点検し、点検終了。

始動が安易な JOG 4サイクルFI車両です。

025_201701271019087e0.jpg

フロントバスケットを取り付けるのに、JOGはフロントカバーに穴を空ける必要があります。

この加工穴が・・・ですが、何かと重宝するフロントバスケットを取り付けて下さいませ。


022_20170127101836995.jpg




続きまして、2003年新春スペシャル限定カラーのクレアスクーピー(CHF50③-YA型)

Honda系に在籍していましたら、「YA」と言う英字にスペシャル限定車という意味が御座います。


004_20170127101412368.jpg


パールスペンサーブルーと言う限定カラー。「スペンサー」?


JOGと同じく、分解点検です。

005_20170127101414ccc.jpg


こちらも、綺麗な駆動系でした。たぶん実走13,576㎞と思われます。4桁表示にて推定です。

007_201701271018338d3.jpg

ブレーキ前後はいつもの様に、洗浄し、清掃し、点検し、組立します。

カムの清掃と修正にて、ブレーキタッチが改善します。

008_20170127101834efa.jpg

アンカーカムにマルチグリスを塗布し、組み立てます。

エアクリーナー、エンジンオイル、冷却水を交換し、冷却水交換のついでに、よくクレア・スマートDIO系のAF55型エンジンにみられる、クランクオイルシールの点検交換を施し、作業終了。

010_20170127101835b5d.jpg

可愛い形で人気のクレアスクーピーですが、あまり見ない限定カラーのスクーピーの完成。

春からの足に御手頃で、整備済みの車両です。



続きまして、2004年型のDIOチェスタNSC50SH4型です。

お買い物仕様の当車両ですが、密かな人気が御座います。


002_20170127101410806.jpg


ホイールが見た目4つ御座いますが、JOGのホイールも御座います。

一気に3台整備していました。



3台とも当車両も、普通にエンジン始動し、いい状態です。当チェスタは、中古販売させていた形跡が御座いました。

内部も綺麗な状態で、ローラー、ピース、クラッチ、センターカム異常御座いません。またベルト幅も・・と言いますか新品でした。


しかし、エアクリーナーは汚れた状態、交換します。


033_2017012710190763b.jpg


タイヤは80/100-10と言う、当時では特殊なタイヤが純正にて装着されています。

DUROと言うメーカーがHonda純正装着にて、新車販売されていました。当店もDURO純正を装着しました。



上記3台共、エアバルブを全て交換しています。

タイヤ交換時に同時交換する事をお客様に推奨しています。何故かと言いますと、よく硬化しエア漏れします。

タイヤと同時にエアバルブも劣化しています。また、エアバルブを交換していない状態でのエア漏れにてパンク、バースト等の不具合もよく発生しています。是非同時交換を。


027_201701271019052dc.jpg


良好な状態の車両が、3台中古販売中です。

その他車両も、何かの点検整備を施し、店頭販売しています。

これから春に向け、中古車を多く店頭販売致します。これらの整備は確実に実施し、当店は、プラスの安心感を。と思い作業しております。



是非、御用命を御待ちしております。




※当店は二輪車の近畿運輸局認証工場です。ブレーキ・エンジン等の脱着オーバーホール(分解・清掃点検・交換)作業を施すには、原動機付自転車の整備にても、運輸局による認証が必要です。測定機器・経験など認定される場合は国の厳しい基準にて工場が審査されます。分解整備点検は、国の法律(道路運送車両法第80条)にて、認証工場・指定工場にての車両を点検整備することが基本となっております。



はぎはらモーターは、一台一台、中古車もですが、心を込めて点検整備しています。お客様が気持ち良くオートバイライフを送って頂ける様アドバイス等、真摯にお答えしたいと思っております。是非ご用命をお持ちしております。